離型剤は金型を使った製造現場においてなくてはならない存在

半導体

離型剤の塗布を熟練工に依存しないならフッ素コーティング系で!

金型によりゴムやプラスチック樹脂を成型する製造工程において、離型剤は必要不可欠なものです。離型剤を金型に塗布することで、ゴムやプラスチック樹脂がこびり付き難くなり、生産性が向上するだけでなく製品品質の向上にも繋がります。しかし、離型剤の塗布に長年培った技能や勘が必要となり、熟練工でなければ塗布してもさまざまな問題が生じ悩まされていませんか?そこで、おすすめなのがフッ素コーティング系の離型剤です。
製造工程で求められるのは、若手作業者でも熟練工と同じ作業が行えるということです。作業マニュアルを整備しても、経験や勘を補いきることができず、熟練工が不在の時には金型成型ラインを停止せざる負えなくなります。ですが、フッ素コーティング系の離型剤は、若手社員でも塗布作業を行い易く、製造工程の稼働を維持することができます。フッ素コーティング系離型剤は、塗布することで金属表面に化学的に被膜を形成し、仕上がりは均一なものとなり熟練工に頼ることがありません。
希釈方法のマニュアル化、塗布方法をスプレーとすることで誰もが同じ作業を行うことができます。また、塗布後の乾燥も目安時間を設けられ、ワックス系のように拭き取り作業を行う必要もありません。離型剤の塗布ができる作業者が少ない、熟練工が退職後に不良率が高くなっているという際にはフッ素コーティング系の離型剤を選びましょう。

金型の長期保管にフッ素コーティング系離型剤が有効!

金型成型を行う製造工程において、予備の金型は必要不可欠です。いつ出番となるか分からない金型を直ぐに使える状態にしておく際、離型剤を塗布することは重要なことになります。しかし、ワックス系の離型剤は長期保管時、離型剤が硬くなるだけでなく、ホコリや汚れを巻き込んだり、水分がワックス分に含まれ錆の原因となることもあります。そこで、有効なのがフッ素コーティング系離型剤です。ワックス系とは異なり、長期保管を行っても直ぐに使える状態を維持することができます。
フッ素コーティング系離型剤のメリットは、ワックスのように物理的に保護層を形成するのではなく、フッ素化合物により化学的に保護層を形成します。そのため、ホコリや汚れを巻き込んだり、錆が発生するといったことがありません。また、フッ素コーティングの特性として撥水性があり、長期保管時にホコリや汚れが付着した場合でも、水洗いと乾燥により短時間で使用することができます。水洗いしてもワックスのように保護層が失われることがなく、予備の金型を使用開始したとしても長期に亘り使用することができます。
そのほかにも、フッ素コーティング系離型剤は水溶性のものも多く、長期保管時の定期的なメンテナンス効率も高く、製造工程におけるコスト低減にも有効になります。

金型への塗布が手軽なフッ素コーティング系の離型剤が人気!

ゴムやプラスチック樹脂などが金型に貼り付くことを防いだり、キズや錆そして汚れの防止効果もある離型剤ですがワックス系の離型剤よりもフッ素コーティング系の離型剤が人気になっています。ワックス系の離型剤は、硬さや粘度があるため、金型に塗布する際には作業時間が必要になります。しかし、短時間で連続成型を行う場合、タイムロスとなり生産性の低下を招いてしまいます。
ですが、フッ素コーティング系の離型剤は希釈して使用できるもの、既に希釈された状態のものも販売されており、刷毛やスプレーで簡単に塗布することができます。水溶性のフッ素コーティング離型剤なら金型の角や隙間にもしっかりと入り込み、ゴムやプラスチック樹脂の貼り付きを防いでくれます。また、スプレータイプなら数秒で広範囲に塗布することができ、連続での射出成型でもタイムロスを最低限に抑えてくれます。
さらにワックス系の離型剤とは異なり、フッ素コーティングはフッ素化合物による被膜形成が繰り返して塗布することで耐久性の高いものになっていきます。金型成型の都度塗布することで、次第に樹脂の剥がれもし易くなるため、日常で長時間の設備停止を行うことができない製造現場では生産性の効用に大きく寄与してくれます。また、希釈して使用するタイプでも、調整し易いのもメリットの一つです。


用途に応じた離型剤を頼むなら【フロロテクノロジー】にお任せください!従来のメリットを増加させデメリットを解消した独自技術の製品でお客様のお悩みを解決いたします!

Contents Article List News List
スプレー

秒単位での金型射出成型は簡単に塗布できる離型剤を選択しよう!

連続的に金型射出成型を行う製造ラインにおいては、離型剤の塗布時間は大きく生産性に影響を与えます…

MORE ▶

ネジ

フッ素コーティング系の離型剤は高温でも劣化しづらく湿気にも強い!

金型成型では、高温の樹脂が金型に流れ込むだけでなく、金型成型自体も高温になります。一般的な離型…

MORE ▶

歯車

フッ素系の離型剤を使用する事で金型と製品を保護する事が出来る

私達の身の周りには非常に多くのゴムやプラスチック製品が有り、それらの製品が有る事で私達が暮らし…

MORE ▶

金属パーツ

フッ素コートの離型剤は専門メーカーの商品を購入したほうが良い

もしも業務利用するために離型剤の購入を検討しているのであれば、専門メーカーの離型剤を購入するの…

MORE ▶