離型剤は金型を使った製造現場においてなくてはならない存在

半導体

フッ素コーティング系の離型剤は高温でも劣化しづらく湿気にも強い!

ネジ

金型成型では、高温の樹脂が金型に流れ込むだけでなく、金型成型自体も高温になります。一般的な離型剤には、ワックス系の離型剤が用いられているものの、高温になることでワックス分が劣化するだけでなく、炭化し異物混入といったリスクも生じます。しかし、フッ素コーティング系の離型剤ならこれらのリスクを解消することができます。
フッ素コーティング系の離型剤は、ワックス系の離型剤と異なり金型表面に油分により保護被膜を形成するといったことがありません。フッ素コーティング系の離型剤は、フッ素化合物により金属表面に被膜を形成しており、ワックス系の離型剤のように高温でも被膜自体が劣化し難いといった特徴があります。フッ素化合物により被膜は化学的にも安定しており、ワックス系の離型剤のように高温で劣化しないだけでなく、湿気があったとしても樹脂成型に影響がありません。ワックス系の離型剤の場合、油分に水分が吸収された場合、水分が抜け難く離型性能が大きく損なわれてしまいます。
ですが、フッ素コーティング系の離型剤はワックスのように水分が吸収されることがなく、高温の場合には直ぐに蒸発するため、離型性能を一定かつ長期間維持することができます。高温かつ湿気の多い製造ラインの環境で使用するならフッ素コーティング系を選択しましょう。

Contents Article List News List
スプレー

秒単位での金型射出成型は簡単に塗布できる離型剤を選択しよう!

連続的に金型射出成型を行う製造ラインにおいては、離型剤の塗布時間は大きく生産性に影響を与えます…

MORE ▶

ネジ

フッ素コーティング系の離型剤は高温でも劣化しづらく湿気にも強い!

金型成型では、高温の樹脂が金型に流れ込むだけでなく、金型成型自体も高温になります。一般的な離型…

MORE ▶

歯車

フッ素系の離型剤を使用する事で金型と製品を保護する事が出来る

私達の身の周りには非常に多くのゴムやプラスチック製品が有り、それらの製品が有る事で私達が暮らし…

MORE ▶

金属パーツ

フッ素コートの離型剤は専門メーカーの商品を購入したほうが良い

もしも業務利用するために離型剤の購入を検討しているのであれば、専門メーカーの離型剤を購入するの…

MORE ▶